お姉ちゃん家族に会いに旭川へ行って来ました

こんにちは!萌です。ゴールデンウィークの真ん中、いかがお過ごしですか?

私はこの連休を使って北海道旭川市に来ています。

4つ上のお姉ちゃんが旭川に住んでいて、連休がとれるとちょくちょく遊びに行くんです。

旭川、いいですよ!観光でも有名どころは旭川動物園とかありますしね(^-^*)

毎日都会のオフィスで、イヤな局の顔色みながら仕事しているから、たまにはこういう自然豊かなところに来て羽を伸ばしたくなります♪

といっても、姉の方の家族も連休ということで、あまり家族水入らずを邪魔してもなんなんですが、甥っ子と姪っ子が私に懐きっぱなしで、まあ、姉夫婦も子供の面倒みてくれて助かるって言ってくれるので、割と遠慮せずにおじゃましています(^-^;)

観光名所とかは、もういろいろ見てしまったのですが、最近ハマっているのが自転車でのツーリングです。

旭川の雄大な自然の中を、しかも5月の新緑の季節を、自転車で走るのが気持ちいいのなんの。

はじめたきっかけはもちろん姉の家族に誘われてです。甥っ子も姪っ子も一丁前の自転車で颯爽と緑の中を走り抜けていきます。

今回も、昨日行って来ました。最高に気持ち良かった((o(> <)o))

最高のツーリングでしたが、途中の休憩するところで、お姉ちゃんとおしゃべりをしていたら、何やら心配事があるらしく、話を聞いてみました。

小学校4年生の姪っ子は放っておいてもちゃんとやるみたいなんですが、小学校3年生の甥っ子の方が全くお勉強しないみたいで、それでも授業がわかっているならいいんしょうが、近頃では授業もよくわかっていない様子だと担任の先生から連絡があったようなんです。

それで塾に入れたそうなんですが、塾に行っても勉強せず、宿題もやらないし、家では携帯ゲーム機ばかりやっているので困っているとか。

萌の会社の人とかでお子さんのいる方達は、都心ではどんな勉強方法でやっているんだろうね、と聞かれたので、会社でリサーチするのもなんなんで、局にも聞けねーし(独身だし)ちょっとネットで調べてみたら、こんなサイトがありました。

転勤してきた地、旭川で知った息子の将来の夢

なーるほど、自転車好きってところにまずひっかかったのですが、勉強方法として、ゲームが好きならゲーム感覚で一人でやれるものが合っているのかもと思いました。

遊び半分でも、ゲームのように勉強の問題をクリアしていく楽しさがわかってきたら、大化けするんじゃないの?ってお姉ちゃんに勧めてみたら、値段も安いしさっそくやらせてみるって言ってました。

甥っ子も姪っ子も、まだまだ小さいって思っていたら、もうそんな心配をするお年頃になったのね、どうりで私もおばちゃんに・・・w(゜ロ゜;w

戦う前に介護離職で棚から牡丹餅か?

こんにちは、嫌味な局と戦う萌です(^-^;)

イジワルに負けないぞと決意してから、まずは情報収集ということで、何か局の弱みをつかみたいと思っていました。

めったにスキをみせない巧妙さがあるものの、人間で有る限り必ずミスがあるはずです。

そんなある日、局のデスクに置いてあった、あるパンフレットが目に留まりました。何かと思ったら電動車椅子のカタログみたいなやつでした。

いくら局でも車椅子はまだ早いだろうと思っていたら、どうやら両親へ買ってあげようとしているようなのです。

局もそこそこの年齢なので、そのご両親も高齢になってくるんだと思いますが、それでも電動車椅子って大げさじゃないの?しかもけっこう高額だし・・・。

まあ、お金はずいぶん溜め込んでいるでしょうから、使い道がないんならピッカピカの金メッキでも塗った車椅子でもプレゼントしてあげればって思ってました。

そんなこんなで、この電動車椅子の話から、もうちょっと探りを入れるように話をしてみたら、意外にも深刻な悩みが出てきました(局の)。

彼女はご両親が高齢出産して生まれたのだそうで、もう80歳に近いんだそうです。ということは介護の問題も出てくるようで、面倒をみるのは自分しかいないってことで、介護離職も考えているとのこと。

やったー!追い出さなくても辞めてくれるみたいな流れだ!←これ、本音です_(_^_)_

でも、さすがに面と向かってそれを言うわけにはいきません。ただ、ちょっと気にはなります。

問題はいつになるのかですが、ご両親はまだまだ元気は元気らしいので、まだまだ先かあ〜と思っていたんですが、元気が災いして大きな心配事があるので会社を辞めるのは早くなりそうです。

なんでも、元気なお父さんもちょっと認知が入ってきている様子で、でも、本人は頑なにみとめようとせず、そして困ったことに自分で車を運転してあちこち出かけるのが大好きなんだそうです。

これが世間で騒がれている高齢者事故に繋がりはしないかという心配が大きくなったので、会社を辞めてついていようと考えたそうです。
なぜ電動車椅子かというと、このサイトを参考に見たそうです。

高齢者に免許返納を説得する方法とメリット・デメリット

意外とやさしいな・・・と、かなり見直しつつも、そんな事情があるとは知らず、ちょっと私も悪かったかなと思いつつも、脱局のXデーをウキウキしながら心待ちにしているブラックな私です( ̄∇+ ̄)vキラーン

ついに局のターゲットが私に向いた!

大学を卒業して社会人4年目になります。会社は中堅の機械メーカーで営業課の事務をしています。

設備投資が年々渋くなっているご時世に、高価な機械設備を売ってくる営業は厳しさをまし、営業課員
の人たちは、毎日が極度のストレスに晒されてる感じです。

たまに会社の飲み会があると、私はお酒が得意なのでけっこう飲みます。
すると、みんなからんでくるんですが、仕事が大変そうなので、こんな日くらい大目にみてあげてます。

でも、それがなんだか、ちやほやされていると映るのでしょうか?
会社の古株・・・お局ですね・・・に目をつけられることになりました。

仲のいい先輩に聞いたところ、その局は歳は30代後半でもちろん独身。

局に目をつけられて辞めていった女の子多数ということで、ゾッとしましたw(゜ロ゜;w

今度のターゲットは・・・私か。

確かに陰湿ないじめを仕掛けてきます。提出した資料が出ていないとか、資料のコピーの枚数が
足りないとか。全部確認してんだよ!って言っても聞く耳もたないです。

営業にとって契約に関する大事な書類を、私のせいでなくした見たいなことを言われた時には
さすがにキレました。

確かにこのままだとまずい感じです。
でも、やられっぱなしじゃ納得いかないので、会社を辞めることになっても絶対に仕返しは
してやりたいと固く決意し、まずその局をよく観察することからはじめました。

必ず弱みがあるはず( ̄∇+ ̄)v

まず、パッと見、絶対に男が寄ってこないようなファッションなのは間違いないです。
化粧もギリギリ会社に出られるレベル。
何か、人を寄せ付けない、私の周りに近寄らないでっていうオーラみたいなのを発しています。

仕事は古株だけあって、よく知っているようですが、それでも出来るだけ頼みたくないという
空気が営業部隊のみんなにはあるようです。

さて、この自分より弱そうな女子をいじめるのが趣味みたいな局にどうやって鈴をつけるか
情報があつまるまで、今は我慢我慢。